ママ友の実態‼娘たちは言われるがままに その2

1_CIMG1480

まきの母に対し、怒りが増してきてしまった暮羽の母。「なによ!そんなに言うんだったら、自分の娘を先に気持ちよくイかせたほうが勝ちっていうことにしましょうよ!」その一言を放つと暮羽の可愛いお尻を露わにして・・・・

2_CIMG1483

ビリビリ!・・・くっきりケツ〇ンコが見えるようにパンストを引き裂いてゆく!・・・そして、うねるアレをその蜜壺に突っ込んでゆく!・・・

3_CIMG1484

ああああ!!!・・・暮羽の全身にとてつもない快感が駆け巡り続ける・・・「ほら見てみなさいよ!もうわたしの娘は今にもイキそうでたまらない顔してるわよ!?」

4_IMG_0083

「まき!こっちに座りなさい!」卑猥な恰好のまま大きな鏡の前に座らされるまき・・・まきのママの手が、ふとももやパンティのキワにまで這いずりまわりムズムズとしたイケない快楽が身体の奥底から湧き上がってくる。あ!・・・あああ!!!・・・

5_IMG_0091

そして、まだ男を知らないのにイヤらしい欲棒を強制的に舐めさせられるまき。

6_IMG_0098

あん!ああん♡・・・まきにどんどんイケない快楽を与えてゆくまきの母。乳首を転がされビクンッと感じてしまうたびに、割れ目に喰い込んでしまう縄に感じてしまうまき。どんどんイケない気持ちが止まらなくなってきて身体のの照りが止まらなくなってしまうまき。

7_CIMG1489

暮羽の母は、強烈なバイブを暮羽の恥部に当てがいとてつもない快感を与えてゆく!あああああーーーー!!!!あああああだめええぇぇーー!!!!・・・パンティに染み込んでしまうほどの濃厚な透明の愛液がドクドクと溢れ出してゆく。

8_CIMG1497

やがて、大きく腫れあがったペ〇クリをシゴく暮羽の母・・・「ほら!うちの娘はもうイッちゃうわよーーー!!!!!」勝ちたいと思うあまり、暮羽の母のシゴきは激しくヒートアップしてゆく・・・ああああああ!!!!ああああぁぁぁ♡♡♡♡♡ああああああ♡♡♡♡♡・・・・

9_CIMG1491

とてつもないエクスタシーが全身を包み込み、何か熱くてたまらないものが一気に込みあげてくる!・・・あああああ!!!!!いちゃううぅぅぅう!!!!!ああああああああ♡♡♡♡♡・・・・・娘が、大量の白い愛液をぶちまけたことを確認した暮羽の母は、勝ち誇った顔をして優越感に浸る。

10_IMG_0102

だが、夢中になるあまりそれに気づいていなかったまきの母は、まきの恥部に指先を入れ一番感じるところをピンポイントに刺激してゆく・・・んんーーーー♡♡♡♡んんん♡♡♡♡・・・・・まきは、もうこんな争いはやめて!っと必死で心の中で叫んでいてもその声は聞こえず、身体中に駆け巡る強烈な快楽に感じ悶えるしかなかった・・・んんーーーーーー♡♡♡♡♡♡

11_IMG_0116

やがて、ベッドへ連れられたまきはアソコにうねるアレを入れられしまい、さっきの何倍もの快楽が身体中を突き抜けてゆく!・・・んんんんんんんん!!!!!んんんんーーーーー♡♡♡♡♡♡・・・我慢しきれないほど大量の女液がどんどん溢れ出てきて、まきの身体の奥底から強烈な快楽が一気に込みあがってくる!

12_IMG_0124

んあああーーー!!!!あああーーー!!あああーー!!ああああああ!!!!ああああああぁぁぁん♡♡♡♡♡♡♡・・・・・ママ友たちの争いの末、なんの罪もない娘たちはとても羞恥な思いをする羽目になってしまったのであった・・・おわり

2

コメントを残す




CAPTCHA