大乱交SMシスターズ! 羞恥乳首攻め×レズプレイ×メスイキ絶頂 その2

1_CIMG6088

綾をベッドに連れ込むりんの姉たちは、何かを用意し始める。

2_CIMG6094

ああぁ!こんなのだめぇ!・・・もう二度閉じることのできない両足・・・それによってずっと隠すことのできない綾の濡れた割れ目をじっくりと鑑賞しながらクスクスを笑って愉しむりんの姉たち・・・ドクン・・・ドクン・・・その熱くて卑猥な目線が綾の鼓動は鳴りやまなくなる・・・とてつもない羞恥心と淫らな背徳感を与え続ける・・・

3_CIMG6103

そして敏感な乳首を弄られた瞬間、感じてしまう淫靡な表情をスマホで撮られてしまう綾。「はっはっはっ!超いい顔してるじゃん綾ちゃん!これSNSにあげちゃおうよ!」ああん!だめぇ!それはやめてぇ!!!・・・りんの姉たちは、綾の目の前でイヤらしい写真のツイートの投稿ボタンを押す・・・その途端、男性ユーザーたちから大量のいいねと無茶な要望コメントが殺到してゆく!・・・だめぇ!ああああ♡♡♡♡♡

4_IMG_0759

綾を放置プレイしてまま、今度はsatomiのことをイタズラしてゆくりんと姉たち・・・「ねぇ!せっかくだからsatomiちゃんもツイートしてみようよ!」やだぁ!いやぁ!ああん♡・・・りんと姉たちは、綾に与えた辱めをsatomiにも与えようして豊満なおっぱいから突き出た敏感な乳首をバイブで責めたてる!・・・あああああ♡・・・・その瞬間、連続シャッターでイヤらしい顔を何度も何度も撮られてしまう!

5_IMG_0772

パンストをおろされ、露わになってしまったパンティまで撮られ・・・・

6_IMG_0779

その辱めによって大きなシミができてしまった部分も撮られてしまうsatomi・・・「よし、この全部の写真を添付してツイートするわよ!」やめてぇ!だめぇ!・・・satomiの目の前でツイートの投稿ボタンを押す姉たち・・・淫らな女子会は、まだまだ終わらない・・・

7_CIMG6108

「もっといろんなバリエーションがあったほうがいいねが付くでしょ!?」指先につけたクリームを綾に近づけてゆく姉・・・

8_CIMG6114

ああん!あああ!・・・匂いが立ち込めるクリームを乳首にヌルヌルと塗りたくられてしまう綾・・・

9_CIMG6116

そして、まるで自分がデザートそのものになってしまったかのように食されてしまう綾・・・あああぁん♡♡♡らめぇ♡♡♡・・・その非現実的な羞恥心が綾のイケない心に火をつけてしまう。

10_IMG_0787

綾の大きな嬌声を聞かされながら、りんの指先に熱くなってしまったおマ〇コの中をかき乱されてしまうsatomi。あっ♡あっ♡あっ♡ああああああぁぁぁん♡♡♡♡♡・・・・

11_IMG_0795

クリ〇リスを同時攻めされ、意識が遠のいてしまうほどの強烈な快感がsatomiの全身に駆け巡ってゆく!・・・・ああああ!!あああああ!!!!・・・・

12_IMG_0803

りんのぬくもりを感じながら熱い快楽に感じ悶えるsatomiは、自分で自分のイケない気持ちがコントロールできなくなってきてしまう!・・・あつい!あついのぉ!あああぁぁん♡♡♡♡

13_CIMG6123

「綾ちゃん!もうツイートは飽きたからライブ配信アプリに切り替えたわよ!これで綾ちゃんは世のおじさまたちの夢のアイドルになれるわね!」激しく責めたてられて感じてしまう綾の目の前のスマホには、数えきれないほどの変態おじさんたちがイヤらしい視線でこの淫靡な生配信を愉しんでいた・・・ああああ!!!ああああ!!!!・・・綾は、そのことを想像しただけで全身から火が噴くほど身体を熱くされて感じてしまう。

14_CIMG6160

やがて、トロトロにとろけた綾のおマ〇コへ指先を入れて膣壁の性感帯へ万遍なく快楽を耐えてゆくりんの姉・・・

15_CIMG6190

身体の奥底から込み上げてくる快楽・・・りんの姉に口封じされたかと思いきや、媚薬エキス入りの香水を嗅がされてしまう綾・・・全身に熱く駆け巡る快楽が一気に増大してゆき何かとてつもなく熱いモノが爆発しそうになる!!!・・・

16_CIMG6200

あああああーーーー!!!!!!だめええぇぇぇーーーーーー!!!!!イッちゃううううぅぅぅ!!!!!あああああああぁぁん♡♡♡♡♡♡♡♡♡・・・・・綾は、とてつもないライブ配信をさせられ、変態おじさんたちのアイドルとして有名人になってしまった・・・

17_IMG_0805

断続的な快楽に苛まれていたsatomiのおマ〇コへ、うねるアレが突っ込まれてゆく・・・ああ!あああ!ああああああ!!!!・・・

18_IMG_0809

パンティのなかでうねるアレ・・・りんのぬくもり・・・そのどれもがsatomiの気持ちをまるで幼児のときような気持ちへと解放してゆく・・・あぁ♡あああぁん♡satomiおかしくなっちゃううぅぅ♡♡♡♡♡・・・その抱擁感を熱い快楽がsatomiの心を鷲掴みにしてゆく!

19_IMG_0810

やがて、うねるアレにさらなる刺激を与えてゆく姉・・・ああああ!!!!ああああああ!!!!!・・・・satomiの全身に駆け巡っていた快楽は一気にヒートアップしてもう耐えられないほどのエクスタシーへと変わってゆく!!!

20_IMG_0812

あああああああーーーーー!!!!!!もうだめええぇぇえ♡♡♡♡♡♡らめええぇぇえぇぇ♡♡♡♡♡♡イッちゃうううぅぅぅ♡♡♡♡♡♡・・・・・りんのぬくもりに包まれながら弓なりで果てるsatomi・・・この女子会は最初からりんに仕組まれていたもので、姉たちは綾とsatomiが来るまでに事前にスタンバイしていた・・・この悪事は、いたるところで繰り広げられているのであった・・・おわり

1

コメントを残す




CAPTCHA