営業部長に認められた女の末路

1_CIMG3944

営業部長のちひろは、歴代最高の営業成績を叩きだしたれいこを、自宅へ招待した。そろそろ、来る頃かしら?

2_CIMG2930

ピンポーン!・・・「お疲れ様です!」ちひろの家に、れいこがやってきた。

3_CIMG3945

よく来たわね、まぁ奥に入ってちょうだい・・・

4_CIMG3948

れいこ、あんたの仕事っぷりには本当に感謝してるわ。今日からわたしが主催している会に参加させてあげる。これからは、プライベートでも交流をもっていろんなお店に飲みにいったりディナーなんかもいきましょうね?・・・

5_CIMG2931

「うふふ・・・こっちへきてたのしみましょ?」ちひろの会のメンバーだと思われる女性が、れいこを部屋の奥へ誘う。不敵な笑みを浮かべ、胸を触りながら・・・少し困惑するれいこ。

6_CIMG2932

なに緊張してるのよれいこ、あなたはもう私たちの仲間よ?・・・「は、はい!」

7_CIMG2933

とにかくそこに寝て、リラックスして~・・・「は、はい・・・」

8_CIMG3950

そうよれいこ。こんなふうに何も考えずにベッドでダラ~ってするのよ?うふふ・・・何が始まるかわからなくてどこか不安なれいこは、営業部長の言う通りに従う。

9_CIMG3951

れいこ、女同士でしょ?もっとリラックスしてわたしみたいに自分を晒けだしてちょうだい?・・・営業部長は、なんだか淫らな恰好を見せびらかしてくる。困惑するれいこだが、たしかに女同士だし、恥ずかしいことではないと自分に言い聞かせて、また言う通りに従う。

10_CIMG2934

はぁ~・・・恥ずかしい思いを抱えながら、れいこなりにリラックスをした格好になった瞬間!ちひろの会のメンバーである女が近づいてきて、襲い掛かってきた!・・・後半へ続く。

5

コメントを残す




CAPTCHA