ママ友の実態‼娘たちは言われるがままに

1_IMG_0064

「うちの娘のまきよ。第一志望の○○大学に受かったの!」ママ友に娘のことを自慢するまきの母・・・(やっぱり来たくなかったな~・・・)まきは嫌々ながらも母たちに愛想笑いしながら会話に付き合う。「うちの娘の暮羽も、第一志望の○○大学に受かったのよ~。やっぱり娘を大事にしてきた私のおかげだと思うのよね、うふふ・・・せっかくだからうちの娘のこともみてくれないかしら~?」3人で2階の部屋にいく・・・

2_CIMG1474

暮羽の部屋に入った途端、熱烈なキスをまき親子に見せつける暮羽の母。んちゅ・・・くちゅ・・・どうやら、自分の娘をどれだけ溺愛しているかをアピールしているらしい・・・

3_IMG_0068

「わたしだって、うちの娘を愛しているわ?ねぇ、まき?」母としてのプライドを刺激されたまきの母は、まきのことを縄で縛り・・・

4_IMG_0069

淫らな恰好で寝かす・・・「いつも、勉強の合間に慰めてあげていたの。そう、こんな風にね・・・」そんな嘘をつき対抗するまきの母。

5_IMG_0073

ああ!・・・ママ・・・だ・・め・・・(こんなことされるの、初めて・・・ママたちおかしいわ・・・)大きな乳首を転がされてビクビクッと感じてしまうまき。

6_CIMG1476

「あらそう!わたしなんか慰めるだけじゃなくて、暮羽に何かないようにずーっと見守っていたわよ!?こうやってね?」ママ友同士のプライドのぶつかり合いがだんだんヒートアップしてきて、とうとうリード付きの首輪まで繋いでゆく暮羽の母。

7_CIMG1478

ああ♡ああん♡・・・ママ・・・こんなことをされるのは初めての暮羽だが、首輪までさせられて犬みたいに飼い主である母に服従させられていることに、心の奥底のイケない気持ちが刺激されてしまい感じ悶えてしまう・・・「ほら、嬉しそうな顔してるでしょ?あなたよりもわたしのほうが娘のことをよく理解していると思うけどね!」プライドの張り合いは少々、暮羽の母に軍配が上がっている様子だったが・・・しかし!

8_IMG_0070

どう動いても身体を締め付ける快楽が走ってしまう卓越した縛りを娘に施すまきの母。あああ!あああん♡・・・「ほらどう?うちの娘なんかアソコ濡らしながらこんなに悦んでいるわよ?わたしのほうが断然!娘のことをよく理解していると思うわ!」この終わりなきママ友同士のプライドの張り合いは、まだまだヒートアップしていくのであった・・・後半へ続く。

1

コメントを残す




CAPTCHA